FireworksユーザーのためのPhotoshopとIllustratorのスライスまとめ

 

Fireworksをよく使う僕が、最近PhotoshopやIllustratorのデータをもらってコーディングだけすることが増えてきました。それぞれのツールでやる機会があったので、躓きそうなところまとめてみました。

最近はPhotoshopでGeneratorを使って書き出せるようにもなっているのですが、スライスは基本的なところではあるので抑えておきたいですね。

日本ディレクション協会のサイトを制作しました

 

もう2ヶ月ぐらい前になりますが、会社を退職して充電と称しながら、日本ディレクション協会(以下、ディレ協)のサイトをリニューアルを手伝っていました。

今日はどのようなところに力を入れていたのか、しばっち目線で紹介していきます。

IllustratorでカラーパネルのRGBやCMYKを素早く切り替える

IllustratorのカラーパネルでRGBからHSBへ切り替えるときはパネル右上のメニューから選択してましたが、もう少し楽になる方法がありました。

Photoshopでimagesフォルダを書き出さない方法

 

普段は相変わらずFireworksを使っていますが、ときにはPhotoshopやIllustratorでビジュアルを作って、そのままスライスして作ったほうが早い場合もあります。

ですが、デフォルトで書き出しをすると必ず「images」フォルダの中に画像が書き出されてしまって、なんとかしたいと思ってみたら、やり方教えてもらったのでメモメモ。

<< | 3/144ページ | >>