拡張子.phpを.htmlに変換する方法

けっこう悩んでいた僕がいますが、とあるサイトのトップページのファイル名は今まで「index.php」でした。

なんだか最近動的ページに見えてしまって(実際はカウンターしか置いてなかったのに)、個人的に胡散臭く見えてました。

そこで今日は「index.html」に変換する方法を探しました。巷にあふれてる「mod_rewrite」モジュールってのが有力なのかと思い、ググってみたらファイルの引数(filename.php?a=numberみたいなの)をファイル名のようにする方法はあったけれど、肝心の「拡張子だけ」を変更する方法は見つからず。

そこで普段は見ないPHPのマニュアル

php.iniで文字コード指定

・mbstring.internal_encoding プログラムの文字コード
・mbstring.http_input フォームで入力するとき文字コード(これはユーザ側でいろいろな環境が考えられるためautoにしておく)
・mbstring.http_output HTMLに出力される文字コード
・mbstring.detect_order 文字コード検出する際のデフォルトの文字コード(これも通常はauto)

・シフトJISの場合は「SJIS」
・EUCの場合は「EUC-JP」

備忘録です。

ソースコードの印刷を楽にするためのソフト2つ

今日は卒論を教授に見せて訂正をもらおうと思っていましたが、、、教授はいませんでした。

とりあえず形にするためにファイルに閉じて完成です。

今回の卒論にはだいぶ時間をかかるはずでした。けど、すばらしいツールのおかげで一気に手間が省けました。

■複数ファイルの文字コードを一括変換ツール「EnJESU
複数のファイルを印刷する際にメモ帳を使うみたいで、EUCじゃ文字化けしてしまうという現象が起きました。ファイル数が58もあれば一つ一つエディタ開いてなんてこともやってられませんからね。とても便利なツールでした。

■複数ファイルをまとめて印刷「ConcatPrint
複数のファイルをまとめて印刷できるツールです。プログラムのソースコードをちまちまと印刷するのが面倒くさかったので使ってみました。

これからソースを印刷する機会がある人には便利かもしれません。

fgets(σ´Д`)σゲッツ!!

今まであまり理解していなかったfgets(σ´Д`)σゲッツ!!関数。

PHPにはファイルに書き込む一つの方法にfgets関数を使います。関数の書式はfgets(ファイルポインタ、読み込むバイト数)の形。

この読み込むバイト数。コンピューターの知識がほとんどない俺には全くの敵!!
そんで実験してみました。

ファイルポインターってなんだ?

ファイル操作関数で当たり前のように使われている「ファイルポインタ」って言葉。さらっと調べたところ、ファイルを読み書きする位置のことだと。メモ帳を開いているときのカーソルって覚えておけばいいのかな。

ここからが、本題。
rewind関数ってのがファイルに読み書きするときに便利らすぃ。
この関数はそのカーソルをファイルの最初に持って行くんだと。
引数には$fp = fopen("tmp.txt")のときに使った$fpを引数に持って行くと。

う〜ん、なんかわかった感じ。。。

<< | 2/2ページ |