Fireworksでテキストブロックの幅を固定する方法いろいろ

 

モック制作時、サイドカラムのメニューの中の仮文言を本物の文言に差し替えたら、長くてカラムからはみ出してしまった経験があるかと思います。これを回避するために文字幅を固定したテキストブロックを作るのですが、マウスでやろうとしたらなかなか面倒なものです。

今日は文字の幅をぴったりに合わせる方法をいくつか実験してやった分をまとめていきます。実験ではFireworks CS6を使用しているので、CS4からでもだいたい同じ挙動をするかと思います。

WEBCRE8で配布しているパターンをFireworks用テクスチャにしてみた

ドラクエ三昧なしばっちです。暑中見舞い申し上げます。
WEBCRE8の優さん(@glatyou)が先日Photoshop用のパターンファイルを公開してくださいました。しかしFireworksユーザーの僕では.patファイルをそのまま使うことができません。

なので、Fireworksでも使えるようにテクスチャとスタイル化して、許諾をいただいて再配布します。

Fireworksの拡張まとめ(2012年8月版)

以前にFireworksの拡張機能のまとめを書きましたが、あの記事を書いてから1年近く経ちました。この1年でFireworksもCS5.5からCS6にバージョンアップしたり、コマンドを積極的に使うようになったり、新しく使い始めた拡張機能もあったので、改めてしばっちが現在会社のマシンで動かしている拡張機能やコマンド、すべて紹介していきます。

Fireworksで覚えておくと便利な文字設定まわりのTips

 

FireworksやPhotoshopなどのグラフィックツールでWebデザインのモックを作る際、文字ツールは矩形ツールより多く使うことが多く、文字設定のショートカットを覚えているだけでも効率は全然違います。グラフィックソフトで一番に覚えるべきショートカットは何かと聞かれたら間違いなく文字周りのショートカットです!

今日はFireworksで覚えておくと便利な文字設定のTipsや拡張機能をまとめておきます。

Fireworksのコマンドをインストールする方法

 

Fireworksで「これちょっと面倒だな」といった作業をコマンドや拡張機能を使うことで、より少ない手順で済ませることができます。

拡張機能はかんたんにインストールができます。しかし、コマンドについては知る人ぞ知る方法みたいになっているので「コマンドは公開されてるけど、これどうすればいいの?」っていう方も多いと思います。今日はコマンドのインストール方法を紹介していきます。

<< | 2/8ページ | >>