Fireworksユーザーが僕のまわりで少しずつ増えているような感じがしたので、Fireworksを初めて使う人、他のツールを使っていてFireworksを触ってみようと考えている人向けに読んでおくと良さそうなサイトや本を集めてみました。

チュートリアル動画

CSS Nite in Omotesando vol.1のセッション動画

Fireworksの基本的なチュートリアル動画。Fireworksとはどんなソフトかっていうところから、具体的なツールの使い方まで解説。

入社前まではPhotoshopやIllustratorを使ってた会社の後輩がこの動画を見てあっという間にFireworksを飲み込んだぐらいわかりやすかったみたいです。PhotoshopからIllustratorからFireworksに移行する方にもおすすめです。

チュートリアルサイト

Fireworksマニア

解説をなぞりながら、自分でグラフィックを作っていくタイプのチュートリアルです。サンプルもたくさん!かわいいものから、格好いいものまでいろんなテイストが用意されています。

Firworksマニアのおすすめ記事

FireWorks.20

Fireworks中心のブログ。Tipsも多くて参考になることが多いのですが、ここでおすすめしたいのはツールパネルの解説!グラフィックソフトを初めて触ったときに、やっぱりツールパネルの多さにびっくりしますよね。それを一つ一つ丁寧に解説されています。

FireWorks.20のおすすめ記事

Fireworks活用講座

Fireworksの本当に基本的なところを解説。PhotoshopやIllustratorを使ったことがなく、Fireworksが初めてのグラフィックソフトという方にはおすすめです。こちらのサイトでだいたい使い方を覚えて、Fireworksマニアのサンプルを解説を見ながら自分で作ってみるといった使い方がよさそうです。

参考書

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン) [大型本]

Fireworksを解説している書籍は本当に数少ないです。その中でも自信をもっておすすめできるのがこの本です。上で書いたFireworksマニアの@yuki930さんの参考書です。

グラフィックソフトの解説本というと、機能ひとつひとつを辞書的に解説しているものもありますが、この本はサンプルを見て、制作途中の解説を見ながら作ることができるようになっています。

まとめ

以上5つ紹介してみました。どれもFireworksを初めて使ってみる方におすすめのものです。これを機会にFireworksを使って、その良さを体験してもらえればと思います。