世の中にはブログに代表されるCMSツールが沢山ありますが、大体はRSSを自動的に出してくれます。けれど、RSSを手動で作るとなると、文字コードがUTF-8に対応しているエディタから探してハンドコーディング…ということになりますが、これでは管理の手間がかかってしまいます。そうならないために、RSSライターなるものが存在します。

今までCMSを使わずDreamweaverで構築しているサイトでもRSSを使いたいという声が最近出てきたので、自分の仕事を楽に、そして効率的にするために、ちょっと調べてみました。

Headline-Editor Lite版

自分が使っているRSSリーダというものに、Headline-Readerというものがあるのですが、同じ処から出ているRSSリーダーです。Lite版ということもあって、フル版もあります(フル版は有料)。フル版はトライアルで使ってみたことがありますが、descriptionの部分のが1行しかなく、ちょっと使い勝手が慣れるまでは面倒でした。

RSS Writer

同じく窓の杜から見つけたものですが、タイトルとリンク先、そして内容(description)の3つを入れていくだけでRSSが作れてしまうもの。比較的簡単にRSSを作るとしたら、こちらのほうがよさそうです。かなり簡単に作れてしまうのですが、日付に手を入れることができないのがちょっと残念なところです。個人サイトで情報を発信する分にはこれぐらいでいいのかもしれません。

RSS POST

シンプルなRSSライター。上のいいところがどっちも入っているので、個人的にはこれでもよいかなと思ってたりします。

Fumy RSS & Atom Maker

今日会社で使って、改めて追記という形でレビューしようと思っているのが、このRSSライター。上記3つに比べて機能が豊富にあるというのが、一番気に入ってます。とくにPing送信ができるというのは、3つのRSSライターにはまだない機能なので、気になっています。

サイトマップメーカー

Googleのサイトマップやヤフーのサイトマップを作ってくれるついでに、RSSも作ってしまうというツール。なかなかこれも気になります。これで一気にサイトマップも作れてしまうので、新しいサイトには使えそうです。こっちもさっと使ってレビューしてみようと思います。フリーですが、広告がつくのがちょっと難点。

サーバーでRSSを作成するタイプのRSSライター

こっちはあまり考えてなかったけど、調べたら、多少でてきたので列挙。