今日はiPhoneアプリの紹介です。
スマホサイトのをスクリーンショットのアプリというと、画像が圧縮されて汚くなったJPEGだったり、画像の幅が320pxでもう一歩というところでした。こちらのアプリはスクリーンショットを撮るに当たって必要なところがカバーされているということです。

個人的にはこのアプリが決定版になりそうです。

Full Screen Capture - MobWeb.Goody
iTunesでiPhone版を見る iTunesでiPad版を見る
価格:iPhone版85円、iPad版170円(記事公開時)

Full Screen Capture - MobWeb.Goody

冒頭にも書きましたが、このソフトの素晴らしいところは、
スクリーンショットを撮るに当たって必要なところがカバーされているということです。

  • スクロールするページの撮影が可能
  • Retina対応(縦画面で幅640px)
  • 無圧縮PNG保存

さらにブックマークレット対応で、SafariなどのブックマークからURLをアプリに渡すこともできます。URLのコピー&ペーストが面倒だったので、このあたりも素敵です。

下はWebデザインのタネを撮影したスクリーンショットの画面の一部です。5000ピクセル越えだったので一部にとどめておきます。画像をクリックすると、全部出てきます。


画像を全部見る

設定画面でキャプチャ範囲・保存形式が変更可能!

設定画面ではスクロールしてページ全体をキャプチャするのか、現在表示されている部分のみをキャプチャするのか、保存形式のカスタマイズも可能です。

スクリーンショットの撮影の仕方

URLを入れたり、Googleの検索から撮影するサイトを表示します。

画面下のボタンを押します。

保存後のアクションを聞かれるので、iPhoneに保存する場合は[Save to Photos]をタップします。

すると、画面中央に「Saving」と表示され数秒待ちます。

これでキャプチャされ、iPhoneの「写真」に保存されます。

スマホサイトのキャプチャを撮るときにはもう困ることはありませんね!

Full Screen Capture - MobWeb.Goody
iTunesでiPhone版を見る iTunesでiPad版を見る
開発元サイト
価格:iPhone版85円、iPad版170円(記事公開時)