メモ。
xamppという、ApacheとMySQLとPHPが一つになったパッケージを発見デス。という記事を以前書きかけて、書いている途中で消えてしまって、やる気がまったく出なくなったのは内緒で、やっとまともに書いていきます。

今日はマシンにインストール。apache2.x系のものが入っているので、ちょっとデフォルトの設定が変わってることに驚きです。今まで頑なに1.x系を使っていましたからね。さすがにCドライブにhtdocsは避けたいので、Dドライブに。

httpd.confのDocumentrootを弄って、Apacheを再起動させるなり、動かないわけです。正式には403のForbidden。Windowsではもちろん、パーミッションなんてないので「???」となっていました。

ここで以前は「めんどくさい!」と挫折しつつも、会社で多少なりともapacheは弄っているので、できないはずはないと思って見てみると、apacheのデフォルトのディレクトリ設定に、こんなものがありました。


Options FollowSymLinks
AllowOverride None
Order deny,allow
Deny from all

Deny from allをあっさり削除して、再起動しました。そしたら、なんとか動いてくれました。セキュリティを考慮してのことでしょうか、おそらく近日OSの再インストールがあるので、覚えておきます。

このxampp、PHP4とPHP5を切り替えられるので、開発するときには便利そうだなぁ〜。

※追記
http://www.appservnetwork.com/ ついでに発見。CMSがアドオンとして提供されてるっぽです。